會澤翼はヤンキー姿で入団会見をした?短ラン画像や学生時代も!

今回紹介する記事の選手は、広島カープでキャッチャーをしている會澤翼選手について記事を書いていこうと思っている。

 

ネットで調べてみると「入団会見」「ヤンキー」というワードが表示されている。

 

まさかとは思うが、どんな入団会見だったのか気になったので調べてみたので記事に書いて紹介していくぜ!

 

また、「短ラン」というワードもあったので、どんな入団会見だったんだろうな(笑)

スポンサードリンク

會澤翼はヤンキー姿で入団会見をした!

 

入団会見があったのは、2006年9月25日のプロ野球ドラフト会議の高校生ドラフト会議で、短ランにぼんたん姿で登場し会場にいた人を驚かせた様だ。

しかも、広島では当時のドラフト会議の様子がテレビで放送されており当時はかなり話題になったそうだ。

かなりインパクトがあったと思うが、12年経過した2018年になった現在でもまだ検索されていることが分かる。

 

後日談で、何故その様な格好をしたのかを聞いたところ「少しでも目立ちたかった」かららしい。

 

結果からするとかなり目立っていたよな。

 

一般的な高校生の入団会見と言えば、制服を着てびしっとしている姿で入団会見に臨むことが多いが人と違うことをしたいと思ったんだろうな。

 

でも、今どきの人は短ランとぼんたんと言われてピンとくるのか不思議になってしまう。

 

管理人もリアルタイムで短ランとぼんたんを見たことがないが、テレビで見たことがあったので何となく分かるが(笑)

 

上の画像が「短ラン」になるんだが、見て分かるようにかなり丈が短いことが分かる。

 

学ランが短くなっているので、「短ラン」ということになる。

勿論、学校の規則違反になってしまうんだが自身で丈を短くするか仕立て屋に行って短くすることになる。

 

普段からこの姿を見ることは中々ないので、かなり昔に流行った服装になるんだ。

 

続いての画像がぼんたんになるんだが、ズボンの面積がかなり広い作りになっているよな。

 

これが、ぼんたんになる。

 

上の制服が短ランになり、下がぼんたんという格好が昔のヤンキーの格好になるんだ。

 

実際にこの様な格好の人が前から歩いてきたら、かなり怖いよな。

 

しかも、ヤンキーは体が大きく身長が高い人が多いので威圧感も半端ない。

 

この様な格好をして入団会見に臨んだんだから、10年以上経過した今でも検索されているんだと思う。

 

普通の人だったら真似しようとは思わないからな(笑)


 

どんだけ怖い選手なんだよ(笑)って思ったかもしれないが、動画でも分かる通りかなり優しい選手なので安心してくれ!

 

最初で書いた通り、「少しでも目立ちたかった」から来ているので決して怖い選手ではない(笑)

 

では、次のテーマで記者会見時の画像があるのか紹介していこうと思う。

また、学生時代はどんな人物なのかも調べてみた!

 

スポンサードリンク




短ラン画像や学生時代も!

入団会見時の画像を探してみたが、これといった画像が無かった・・・

ツイッターでつぶやかれている通り、短ランにボンタン姿で入団会見をしたのは間違いないんだが画像が出ていないのは消されてしまったのかもしれないな。

 

あまりいいイメージがないので、ネットから削除されてしまった可能性が高い。

 

無いとは思うが真似をする人がいるかもしれないとなったのかもしれないな。

 

高校は、茨城県内にある水戸短大付属高校が母校になる。

 

地元の人からすれば、結構やんちゃな学校であったことは間違いない。

 

確かにやんちゃな学校に通っていたからと言って、全員がその様なヤンキーではないと思うしな。

 

誰しも若い頃の過ちはあるだろうからな。過去がどうであっても現在現役で広島カープの選手として頑張っているのでファンの人は引き続き応援して欲しいと思う。

 

2018年は広島カープがリーグ3年連続で優勝が懸かっている、大事な年になるので優勝を出来ることを願っている。

 

【まとめ】

  • 會澤翼はヤンキー姿で入団会見をしたのは本当であった。
  • 短ランにボンタン姿は画像を検索しても見つからなかったので削除されたのかもしれない。
  • 高校はやんちゃな学校に通っていたが、元からヤンキーであったのかは不明。

 

 

スポンサードリンク




注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です